×
TEL 0258-84-2850

BUSINESS
事業内容

品田巧機の強み

有限会社品田巧機では、マシニング加工やNC旋盤加工などの精密機械部品の切削加工や組立を行っています。
多品種・少量生産・多量生産など幅広く対応し、短納期での製作も行っています。
少数精鋭ながらも若い柔軟な思考と経験豊富な職人の技を最大限に活かして、
難題へ挑戦することでお客様のニーズにお応えいたします。


マシニング加工

マシニング加工とは

マシニング加工とは、切削加工の代表的なフライス盤での加工をコンピュータ制御したもので、主軸に取り付けた刃物を回転させて、その回転している刃物をワーク(素材)に当てて、彫ったり削ったりする機械加工です。フライス盤で行う切削加工はもちろんですが、加工に合わせて刃物を取り換えることで、ねじ切り(タッピング)や穴あけ加工、彫り込み、溝入れ、平削りなど様々な加工が可能です。
またコンピュータ制御によって工具を自動交換することもマシニングセンタの大きな特徴の一つで製造時の無人化によるコスト削減も可能にし、高い生産性を得ることができます。

対応加工素材・対応サイズ

対応加工素材 鉄・アルミ・ステンレス・真鍮・鋳物など
対応サイズ 2000×800

旋盤加工

旋盤加工とは

旋盤加工とは、刃物を回転させて固定したワークを削るマシニング加工と逆で、円柱状のワークを回転させて、回転させたワークに固定した刃物を当てて、ワークを削っていく加工です。
片刃の刃物による旋削加工のほかに、穴開け加工、中ぐり加工、溝加工、ねじ切りなどの加工を行うことができます。
またNC旋盤加工は、コンピュータのよる数値制御により加工を行うことができ、刃物の使い分けをしながら、X軸、Y軸、Z軸の座標軸により、高精度な加工を行うことができます。

対応加工素材・対応サイズ

対応加工素材 鉄・アルミ・ステンレス・真鍮・鋳物など
対応サイズ Φ420

品田巧機 加工事例へ

ページの先頭へ